すのこベッドを取り入れよう|快眠を誘うベッド

寝室

寝具を変えて気持ちよく

レディ

すのこをベッドに使う方法

日本の気候、特に夏場の湿度の高さに対応したベッドとして人気なのが、すのこベッドです。これは、昔ながらの木製のすのこの通気性を利用したもので、さらにスギやヒノキをいった素材を選べば、寝心地だけでなく香りも楽しめるメリットがあります。また、「すのこ」と聞くと和風のデザインを思い浮かべがちですが、すのこベッドの良い点は、上に布団を置いてしまえば普通のベッドと見た目が全く変わらない点です。また、ヘッド部分のデザインや素材にも様々なものがありますから、選び方ひとつでどんなインテリアにも合わせる可能なのが魅力です。例えば、ナチュラルなインテリアに合わせたいなら、ヘッドボードやフレームが天然木のものやファブリック張りの物を選ぶとしっくりきます。あるいはモダンな寝室に置くなら、レザー使いやハイバックタイプなども素敵です。さらにはとことんシンプルに、ヘッド部分なしのフレームとすのこだけのタイプなら、どんなインテリアとも喧嘩せず置くことが可能です。そして、今使っているベッドがまだ使えるがすのこベッドにしたい、という場合に便利なのが、ベッド自体はそのままで、土台の板部分をすのこに交換するというやり方です。これは、専門の店で、ベッドサイズに合わせたすのこをオーダーすることで可能になります。さらに、これなら既存のインテリアの変更が不要ですから、手軽にすのこベッドを取り入れたいという人にぴったりの方法と言えます。